2016年5月11日水曜日

チェーンへのリチウムグリース塗布



https://www.monotaro.com/p/0874/2544/

ST250Eのチェーンにリチウムグリースを使う件は
その後、特に問題もなく、順調です。

リチウムグリースの最大のメリットは
・雨にめっぽう強い
・価格が安い
という2点です。

一方欠点としては
・浸透性には劣るので、ローラーの内側への
 給油という点では劣る。
という点があげられます。

ローラーの内側への給油は
Oリングへの給油より重要度は低い、というのは、
過去にこのブログでも取り上げたとおりですが、
しかし、無視してよいわけではありません。

そういった観点から、最近のオイラの
グリースを使ったチェーンメンテ方法は
どうしているかというと・・・・

①チェーンクリーナーをつけたボロ布で
 チェーンをふきあげる。

②歯ブラシにチェーンクリーナーをつけ、
 軽く擦りながら、汚れを取り、最後に
 ボロ布でふきあげる。

③歯ブラシにグリースをわずかにつけ、
 軽く擦りながら各部に塗布する。
 この時、内側のみでなく
 外側からも塗布する。

④ローラーの内側への給油のため、
 スプレーグリスを吹く。

⑤最後に余分な油をふきとる。

このうち
②は汚れがひどいときのみで
通常は③で汚れ落としも兼ねます。

また、④は毎回ではなく、
2回に1回とか3回に1回程度です。

したがって、簡単にすませるときは
①→③→⑤ だけ。

ポイントは、毎回の塗布量はごく僅かで
メンテ頻度を上げるということ。

あまり②をやりませんので
前回に塗布したグリースが
Oリング表面には残っています。

そのため、塗布量はごくわずかでOKで
ということは、歯ブラシにつける量も
ごくわずかで問題ないわけです。

グリースを使うと、ついつい
細部まで届いているの?と不安になり、
無駄に塗る量が増えがちですが、
この方法なら、そういうこともありません。

2 件のコメント:

緒崎松蔵 さんのコメント...

自分は結局チェーンソーオイルで落ち着きました。チェーンソーオイルの場合これ自体でオイル汚れもある程度落とせるのでチェーンクリーナーをほぼ使わないで清掃と注油がほぼ同時に出来ます。弱点はやはり雨ですね。通勤に使わないので自分はよいのですが。ウェスはマイクロファイバーの物を使うと短時間でごっそり取れるのでおすすめです。

mos さんのコメント...

緒崎松蔵様
コメントありがとうございます。

私も雨では乗らないドカSSは、
普通のオイルを使っております。

ただし、通勤で乗るST250Eは
そういうわけにもいかないので、
グリースに頼るわけです。