2016年7月20日水曜日

ネイキッドバイク新旧デザインの好み

スーパースポーツやツアラーのように
カウル付のバイクなら空力性能というのがあって
デザインといっても、おのずと制限があります。

でもネイキッドモデルは、レースで速い必要もなく
ツアラーほど長距離を楽に走る必要もなく
そういう意味では、デザインは自由です。

ネイキッドバイクのデザインを
大雑把に2つに分けてしまうと
W800などヘリテイジモデル系のデザインと
MVアグスタ・ブルターレのような
いわゆるストリートファイター系
(略してストファイ系)があります。

ヘリテイジモデルブームが来る前は
欧州ではストファイ系が全盛でした。

また、ちょっと聞いた話では
昔ながらの丸目のヘッドライトは
東南アジアでは「古臭い」と嫌われ、
これが現行スーパーカブのデザインにも
影響しているということです。

では、日本では??
と思っていたら、以下のサイトが目に留まりました。

>よくあるのが、免許取り立ての若いお客様で
>「カワサキのネイキッドが欲しいです」って来たお客さん
>「今のカワサキのネイキッドはこちらです」
>ってZ250のカタログを見せると、まぁ一瞬止まりますよねww

>え、これ?みたいな(´д`ι)
>ZやNINJAが悪いってわけではないんですが、
>ゼファーみたいな形のバイクを買いに来たお客さん的には
>「これじゃないんだよー」って感じですかね
http://goo.gl/glhjWa

Z250ってストファイ系ですよね。


http://goo.gl/P3vqHH

Z250が気に入らないならエストレヤがありますが
エストレヤだとパワーが無いから論外
ってことなのでしょうか。

昔ながらの形のバイクって
最近の欧州ヘリテイジブームを除けば、
日本のオッサン世代以外、
誰も支持しないのかと思ってましたが、
若いライダーもヘリテイジ系のほうが好き
というのは初めて知りました。

ってぇことは・・・・
今のZ250、MT-25、CB250Fあたりに
別バージョンを設定して、
外装をヘリテイジ系デザインにすれば、
爆発的に売れませんかね?

それとも、そんなの欲しがるのは
日本人だけですかね?  (゚ー゚;A

2 件のコメント:

john do さんのコメント...

1997年生まれのS1000RR乗りです。
そんな古くさい見た目のモデルは欲しくないですね~
そもそも、ネイキッドというジャンル自体がもともとはスーパースポーツだったはずです。
記事中の若いライダーはCBX400Fなんかに憧れる層なのでは
あのバイクも逆回転クランクにバックステップ、クリップオンハンドルのスーパースポーツですが……

街中の風景に丸目ネイキッドが似合うというのはわかりますが。

mos さんのコメント...

john do様
もちろん、いろんな好みの人がいるというのが正解でしょう。

ただし、ネイキッドという名前は確かに「カウルを剥いだ」
という意味でつけられましたが、バイクの歴史から言えば、
昔はカウルなどなく、今でいうネイキッドバイクが
普通のバイクだったわけです。

カウル付バイクが一般にも広まった結果
普通のバイクと呼び続けるのもおかしいということで
ネイキッドと呼ぶようになりました。

したがって、ネイキッド=スーパースポーツ
というわけではありません。